妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊娠中期の糖分の量に注意!おすすめの甘いおやつは?

 

 

妊娠中期、甘い物が食べたいという方もいらっしゃるかと思います。

 

食べてはいけないわけではないですが、糖分の量には注意が必要です。

 

 

妊娠中期では、糖分は全てお腹の赤ちゃんに送られます。

 

つまり、血液中の糖分が通常より多い状態になっているので、さらに糖分を多く摂ると「妊娠糖尿病」の危険があります。

 

砂糖は、糖度が高い白砂糖はやめて、ハチミツ、黒糖がオススメです。

 

 

また、おやつで甘い物が食べたいという場合は、おすすめなのが「さつまいも」のお菓子です。

 

スイートポテトはバターや砂糖を使っているので控えた方がいいですが、芋かりんとう、大学芋はおすすめですよ。

 

もちろん、食べ過ぎては意味がありませんので、注意してください。

 

 

ちなみに、1日の摂取カロリーの目安は「20〜40歳の一般的な女性の場合、約2000kcal」と言われています。

 

妊娠中期ですと、これにプラスして「約 250kcal」摂取する必要があります。

 

ただ、1日のトータル摂取カロリーは様々な食材からバランスよく摂ることが重要なので、甘いものばかりでカロリーを摂るということはやめてくださいね。

 

 

 

妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓