妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊娠中期に痩せる!ダイエットの注意点と痩せる方法を紹介!

 

 

妊娠中期には悪阻(つわり)も収まり、食事も楽しめるようになる方が多いと思います。

 

でも、初めて妊娠を経験しているママさんに注意してほしいのが、

 

 

■食べ過ぎです!

 

 

この時期から、食べ過ぎてしまい太りすぎてしまった、という方も多いのが事実です。

 

痩せたい!ダイエットしたい!という気持ちもわかりますが、

 

 

妊娠中のダイエットには注意が必要です。

 

 

無理なダイエットにより、低出生体重児、栄養不良の赤ちゃんも増えているという現実があります。

 

ダイエットは「食事制限」が一番よく行われる方法ですが、ただ食べないということをしていると、不健康になり、お腹の赤ちゃんにもよくありません。

 

ですので、妊娠中のダイエットは、無理なく、食生活をはじめ日常生活の見直しから体重をコントロールしていく必要があります。

 

いくつかオススメの方法を紹介します。

 

 

 

●食事の献立を工夫する

 

ただやみくもに食べていては、どんどん太ってしまいます。

 

ですので、毎日の食事の献立を見直しましょう。

 

まずは「野菜を増やすこと」、そして「脂肪分を減らすこと」です。

 

量を減らすと空腹によるストレスにもなりますので、量は通常通りで質を変えるということからはじめてみましょう。

 

 

 

●軽い運動をする

 

赤ちゃんが成長して、お腹が大きくなってくれば、どうしても動くのがおっくうになり、運動不足になります。

 

ですので、毎日の習慣として運動を取り入れるようにしましょう。

 

一番いいのが「ウォーキング」です。

 

負担もかるく、手軽にできる運動としておすすめです。

 

外を歩くことは気分転換にもなりますよ。

 

 

 

●1日1回、体重計にのる

 

1日1回でいいですので、決まった時間に体重計にのるようにするのもいいですね。

 

自分の体重の変化をしっかり把握することで、食生活、運動などに注意する意識も高まります。

 

 

 

●ストレスをためないようにしよう!

 

ストレス解消として「食べる」という行為に走ってしまうことがあります。

 

ですので、ストレスを溜めないことは大切です。

 

体重に関することだけではなく、ストレスは体調にも関わることです。

 

初めての妊娠の方は、分らないことも多く心配ごとも多くなるかと思いますが、一人で抱え込まずに、家族や友だちに相談できるといいですね。

 

ほんの少しの時間でも、心配ごとを横において、その時間だけでも何も考えずリラックスできる時間を取るといいですよ。

 

 

 

自分にあった体重のコントロール方法を実践してみてください。

 

 

 

妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓