妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊娠中期の塩分量は?なぜ減塩する必要があるの?

 

 

初めての妊娠で中期・安定期に入ると、悪阻(つわり)も落ち着いてきて食欲も出てくるかと思います。

 

ただ、ここで注意してほしいのが「塩分量」です。

 

妊婦さんは赤ちゃんの成長のために、食べる量が増えることが多いですが、必要な塩分量は妊娠する前の同じなんです。

 

 

1日に必要な塩分量は「8g未満」。

 

 

妊娠前と同じ塩分量の食事を多く食べていたら、それだけで摂取する塩分量が増えてしまいますよね。

 

ですので、妊婦さんの食事は減塩することが大切なんです。

 

 

塩分を取り過ぎると、高血圧、むくみの原因になります。

 

 

体調を崩さないためにも、食事の塩分は控え目にするようにしましょう。

 

ただ、注意してほしいのが「塩分が少なすぎてもダメ」という点。

 

塩分の量少なすぎると、体の血液の量が少なくなってしまい、血液ドロドロ状態になることもあります。

 

 

ですので、塩分は1日に「5〜7g」ぐらい摂るようにするといいですよ。

 

 

 

妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓