妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓

妊娠 中期のおやつ(間食)の摂り方!コレがおすすめ!

 

 

妊娠中期になると、つわりも終わり食欲も出てくる頃かと思います。

 

食を楽しむのは良いことですが、食事以外に、おやつや間食をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

おやつや間食をすることは悪いことではないですが、食べる量と何を食べるのかには注意が必要です。

 

 

食べる量は、1日の摂取カロリーを超えないようにすれば問題ないかと思います。

 

※妊婦さんの1日の摂取カロリーは「約2,000〜2,500kcal」ですが、日常の行動量により数値は異なりますのでご注意ください。

 

 

後は、何を食べるか、です。

 

おすすめなのは「葉酸」を含んでいる食品です。

 

葉酸は赤ちゃんの成長に重要な栄養なので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。

 

葉酸を含む食べ物は、例えば

 

 

【野菜類】
えだまめ、ブロッコリー、アスパラガス、
モロヘイヤ、よもぎ、菜の花、など

 

【動物性の食べ物】
レバー、卵黄、うに、すじこ、など

 

【海藻類】
わかめ、焼き海苔、青のり、など

 

 

 

おやつで葉酸を含むものとしておすすめなのは、枝豆を使ったずんだ餅や、きなこ餅、磯辺焼き、などがあります。

 

和菓子は比較的脂肪分が少ないのでおすすめです。

 

 

洋菓子が好きな方は、卵を使ったカスタードのお菓子がいいでしょう。

 

ただ、洋菓子はバターなどの脂肪分が多い傾向にあるので注意してください。

 

 

上にも記述しましたが、妊婦さんの1日の摂取カロリー量は「約2,000〜2,500kcal」とされています。

 

おやつに割り当てるカロリーは、だいたい「200kcal」、体重が平均より多い方なら「100kcal」がいいでしょう!

 

 

妊婦さんでも間食しても大丈夫ですが、上記の点を参考にしながら、食べる量と何を食べるのかを選んでみて下さい。

 

また、妊婦さんは糖分も取り過ぎてはいけないので注意しましょう。

 

※⇒妊娠中期の糖分の量に注意!おすすめの甘いおやつは?

 

 

 

妊娠中の便秘、薬じゃなく自然にスッキリしたい!
赤ちゃんのためにも、安全な対策をしませんか?
日本一売れている!自信があるから返金保証付きです!
↓↓詳細は下記の画像をクリック↓↓